【モンスターエナジー】今話題のエナジードリンク「カラダへの影響は?」

ブログ
© 2019 Pixabay

最近、モンスターエナジージャパン合同会社が販売する「モンスターエナジー」がエナジードリンクの代表格でもある「レッドブル」を差し置いて国内エナジードリンク市場において売り上げNo.1を獲得したというニュースが話題になっています。

モンスターエナジーが国内エナジードリンク市場で売上No.1を獲得

このような話題の中で一つの疑問が。

健康面で大丈夫なんですか?

そこで今回はエナジードリンクの人体に与える影響について調べてみました。

この記事はこんな疑問を解決!

  • シンプルに身体に悪くないの?
  • 1日何本までなら大丈夫なの?
  • 小さい子は飲んでも大丈夫なの?

結論からいうと、適度な摂取はOK!

ただし、小さいお子さんや妊娠中または授乳中の方、カフェインに敏感な方は避けましょう!

それでは、順に説明していきます。

モンスターエナジーとは?簡単に説明!

上でも説明した通り、「モンスターエナジー」とはアサヒ飲料が販売するエナジードリンク。

発祥の国はアメリカで世界各国に販売されています。

購入した「モンスターエナジー」

「モンスターエナジ」の価格と内容量

  • 価格:201円(税込)ローソンにて購入
  • 内容量:355ml

こちらのモンスターエナジーはローソンでラインペイを使って購入したので、2%の割引がきいて198円で購入できました。

おすすめ記事→【はじめてのスマート決済】コンビニはLINE Pay (ラインペイ) がおすすめな3つの理由

また、栄養成分は以下の通りです。

モンスターの栄養成分 (100ml当たり)

  • エネルギー:50kcal
  • タンパク質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:13g
  • 食塩相当量:0.2g
  • ビタミンB2:0.7mg
  • ナイアシン:8.5mg
  • ビタミンB6:0.8mg
  • ビタミンB12:1.0-6.0µg
  • L-アルギニン:125mg
  • D-リボース:125mg
  • 高麗人参:82mg
  • L-カルチニン:29mg
  • カフェイン:40mg

この中での太字で示されている栄養素が体にどのように影響を与えるのか調べてみました。

カラダへの影響は!?

© 2019 Pixabay

気になるのはここですね!

いろいろなサイトを調べると、絶対に飲みすぎはよくないとのことです。

それでは、先ほどの太字の栄養素について調べていきます。

L-アルギニンが体に及ぼす影響

アルギニンは天然に存在するアミノ酸の一種で、体内で生成されるものですが、健康を維持するためには不足分を補うことが推奨される栄養素です。

適量摂取によるメリット

  • 不妊症への効果
  • 免疫力向上
  • 疲労回復

過剰摂取によるデメリット

  • 消化器官の痛み
  • 頭痛
  • 吐き気

D-リボースが体に及ぼす影響

D-リボースは甘味料として使われる成分でエネルギー生成のための成分です。

適量摂取によるメリット

  • 糖分や脂肪分をエネルギーとして使う働き
  • 疲労軽減や筋肉痛緩和
  • 糖質でありながら血糖値を上げない
  • 吸収が早い

引用:エナジードリンクマニア

過剰摂取によるデメリット

  • 下痢
  • 頭痛
  • 軽い吐き気

高麗人参が体に及ぼす影響

高麗人参(Panax ginseng C.A.Meyer)はウコギ科の多年草で、日本ではオタネニンジンとも呼ばれており、古くから強壮などの目的で使用されてきた生薬である。

高麗人参を主原料とした「健康食品」(全文)

適量摂取によるメリット

  • 滋養強壮
  • 血糖調整
  • 血圧調整

過剰摂取によるデメリット

  • 下痢
  • 皮疹
  • 不眠

L-カルチニンが体に及ぼす影響

L-カルニチンは二つのアミノ酸、リジンとメチオニンから構成された成分で、私たちの筋肉細胞(主に「骨格筋」や「心筋」)に多く存在しており、脂質の代謝に必要不可欠な物質です。

ボクシングフィットネスジムNOA

適量摂取によるメリット

  • ダイエット
  • 妊娠への効果

過剰摂取によるデメリット

  • 吐き気
  • 下痢

カフェインが体に及ぼす影響

カフェイン」という成分は聞き覚えのある方が多いんじゃないでしょうか。

カフェインとは、おもにコーヒーに含まれている成分です。

日本人はカフェイン耐性が強い人が多く、なかなかその効果が見られない人が多いようですので、特に過剰摂取に注意しましょう。

適量摂取によるメリット

  • 覚醒作用
  • 興奮作用
  • 血管拡張作用
  • 利尿作用

過剰摂取によるデメリット

  • 不眠
  • めまい
  • 消化器官の悪化

カフェインには致死量もある!

カフェインには短時間で摂取すると死亡してしまう危険性があるので注意しましょう!

成人の60kgの人で1時間以内に390mgのカフェイン摂取で半数がカフェイン中毒になるといわれています。

モンスターエナジーに換算してみると1本あたり約142mgのカフェインが入っているので・・・

実にモンスターエナジー×3本

まず普通に生活していたらあり得ないと思いますが、飲めなくはない量ですよね。

だからこそ注意は必要です。ジュースのように甘くておいしいので、子供が飲みすぎてしまうことには注意しましょう。

1日に摂取できる量は?

こちらのサイトで詳しく説明されています。

結論から言うと、

マックス2本、毎日飲む人は1日1本

が適量だそうです。

ちなみに私は、いざというときに飲むようにしています。

そのほうがカフェインの効きがいいように感じますよ。

小さなお子さんはできるだけ避けましょう

これは何でかというと、一番信用できる情報源

モンスターエナジー本体の裏面に記載されていました。

ここには次のように記載されています。

お子様、妊娠中または授乳中の方、カフェインに敏感な方にはおすすめしません。

何でも”過剰摂取”が良くない

上に書いてある成分を調べたところどの成分も体にいいものですが

過剰摂取による死亡例もあるようなので過剰摂取だけはやめましょう。

まとめ

これまでの流れで危険なものという印象がついてしまったかもしれませんが、「モンスターエナジー」をはじめとするエナジードリンクは、ここぞというときに摂取することでいい効果が得られることは間違いありません。

過剰摂取だけ気を付けたら、あなたのここ一番という場面で助けてくれる存在になるかもしれません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました