【2020年1月】全国スキー場の積雪量ランキング

ブログ
© 2019 Pixabay

今年は記録的な暖冬ということで、スノーボードやスキーのシーズンだというのに

せっかくスキー場にきたのに雪がない!

なんていう現象が後を絶ちません。

そこで、出発前にどこのスキー場が積雪量が多いのか調べておきましょう!

この記事の特徴

  • 積雪量ランキングベスト3
  • どこのスキー場に行ったら雪があるのか分かる
  • スキー場名から公式サイトに飛べる

ではさっそく、地域別にみていきましょう!

注)この記事は2020年1月12日に書いたものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

北海道地方

1位:ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

場所:北海道虻田(あぶた)郡

積雪量:195cm

雪質:パウダースノー

外国人が多く日本語よりも英語の方が伝わるといった口コミがあります。

2位:富良野スキー場

場所:北海道富良野市

積雪量:172cm

雪質:パウダースノー

3位:KIRORO SNOW WORLD

場所:北海道余市

積雪量:165cm

雪質:圧雪(固)

東北地方

1位:夏油高原スキー場

場所: 岩手県北上市

積雪量:200cm

雪質:乾雪

2位:安比高原スキー場

場所:岩手県八幡平市

積雪量:150cm

雪質:乾雪

3位:秋田八幡平スキー場

場所: 秋田県鹿角市

積雪量:140cm

雪質:パウダースノー

関東甲信越地方

1位:ロッテアライリゾート

場所:新潟県妙高市

積雪量:183cm

雪質:新雪

2位:関温泉スキー場

場所:新潟県妙高市

積雪量:170cm

雪質:圧雪

3位:川場スキー場

場所:群馬県利根郡

積雪量:160cm

雪質:パウダースノー

東京からわずか2時間の距離にあります!

それであって、この時期に積雪量も十分にあってパウダースノーって最高ですね!

東海地方

1位:スノーウェーブパーク白鳥高原

場所:岐阜県郡上市

積雪量:100cm

雪質:乾雪

2日前に全面滑走可能となったようです!

2位:高鷲スノーパーク

場所:岐阜県郡上市

積雪量:70cm

雪質:新雪

1月2日に行ってきましたが、コースの山頂から一番下まで一気に駆け下りれるコースは解放されていました!人は多いですがかなり楽しめると思います。

3位:ダイナランド

場所:岐阜県郡上市

積雪量:70cm

雪質:人工雪

近畿地方

1位:六甲山スノーパーク

場所:兵庫県神戸市

積雪量:60cm

雪質:記載なし

2位:奥神鍋スキー場

場所:兵庫県豊岡市

積雪量:50cm

雪質:記載なし

3位:箱館山スキー場

場所:滋賀県高島市

積雪量:50cm

雪質:人工雪

四国・中国・九州地方

1位:いぶきの里スキー場

場所:岡山県新見市

積雪量:60cm

雪質:記載なし

2位:やたわハイランド191リゾート

場所:広島県山県郡

積雪量:60cm

雪質:記載なし

3位:芸北国際スキー場

場所:広島県山県郡

積雪量:50cm

雪質:人工雪

以上になります!

スキー場に行く前のリサーチは欠かさないようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました