【LINEPay】起動が速くなる!ラインペイのショートカットコードの作り方【初心者向け】

おすすめアプリ

この記事では、

ラインペイで支払いたいけど、そのページまでなかなかたどり着けない!

という人向けに、ショートカットコードの作り方を解説していきます。

ここではiPhoneの場合について取り上げています。Android端末でも同じ操作で作れるのか分かりかねますので、ご了承ください。

作成が完了するとこのようにアイコンとしてホーム画面に追加されます!

このアイコンをタップするだけで、決済画面に行けるので超便利です!

まだ作っていない人は作ってみましょう。

それでは、1分で完了するのでサクッと行きましょう!

おすすめ記事→【はじめてのスマート決済】コンビニはLINE Pay (ラインペイ) がおすすめな3つの理由

1:LINEを起動する

まずはラインを起動しましょう。

2:一度コード支払いの画面まで飛ぶ

起動時には、ラインのトーク画面にいると思うので、画面下の「ウォレット」をタップしましょう。

続けて、「コード支払い」をタップします。

 

3:ショートカットを作成する

ここを見つけられない人が多いんじゃないでしょうか。

コードが表示されている画面の下に小さく「コードショートカットを作成」と書いてありますのでそこをタップしましょう。

4:ホーム画面に追加する

ここまでくればもう安心です。

よくブックマークの時に使う、ブラウザをホーム画面に追加する方法と同じです。

画像の通り、赤い丸で囲われた記号をタップしましょう。

タップしたら少し下に移動して「ホーム画面に追加」を選択します。

5:表示名を設定して完了!

順番通りに行うと、この画面になるはずです。お好みでアイコンの表示名を変更してください。

最後に「追加」をタップで完了!

お疲れさまでした!

すべて完了すると上の画像のようにアイコンとしてホーム画面に追加されているはずです。

次回からこのアイコンをタップするだけで決済画面に飛べるので、今までよりも確実にスマートに決済ができます

以上です。お疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました