【永久保存版】男気じゃんけん攻略法 ~初級編~

男気じゃんけん攻略法
© 2012 いらすとや

男気じゃんけん。
大学生や高校生なら一度はやったことがあるのではないだろうか。 しかし本当に奢りたい人なんていないハズ・・・。
この記事では、じゃんけんで負けたい人のために
男気じゃんけんで少しでも「勝たない」ための攻略法を伝授します。

この記事で分かることはこの3つ!

  1. 男気ジャンケンについて
  2. 男気ジャンケンに負けやすくなる方法
  3. 相手の手をグーに誘導することでじゃんけんを有利に進める方法

 

そもそも男気じゃんけんとは??

男気じゃんけんとは、とある番組内で行われていたじゃんけんで、
勝った人が負けた人に奢る
というルールです。

勝った人は喜び、負けた人は悔しがらなければならない。
ここまでがセットです。

この番組が放送されてから、いろいろな場面で男気じゃんけんをする人を見かけるようになりました。

それでは、いかに負けて自分が奢らなくていいようにするか見ていきましょう!

ぽん
ぽん

男気ジャンケンを知らない人は、まずこれを読もう!


男気じゃんけんに“必勝法(必敗法)”は存在しない

まず読者の皆さんに理解してほしいことが一つあります。

それは・・・

ジャンケンに絶対はない

ということです。

私自身、大学4年間男気ジャンケンを研究し、

じゃんけんの負け方を日々追及してきましたが、

それでもたまには勝ってしまうことがありました。

ここでは少しでも確立を上げるといった方法をいくつか紹介していきます。

相手の初手をグーに誘導しよう!

相手の初手をグーに誘導していく作戦です。

こんな相手に有効!

・じゃんけんに対して熱い思い入れがない人
・男気ジャンケンをよく知らない人
・思慮深くない人

それでは、解説していきます。

じゃんけんの手は3分の1ではない!?

これは多くの人が勘違いをしている事実ですが、

統計を取った時には、実際すこし偏りがあるのです。

じゃんけんの統計

桜美林大学の芳沢光雄教授の出した統計によると、学生725人を集めて11567回のじゃんけんをさせたところ、初手で最も多い手はグー4054回(35.0%)、次にパー3849回(33.3%)、最後にチョキ3664回(31.7%)です。

これは、本当に誤差のような数字ですが、
4人以上の大人数で行うじゃんけんの場合には非常に有効です。

1手目はチョキを出すことで、一撃で勝ち抜けになることは
まずないでしょう。

相手に手を考える時間を与えるな!

声を張ってじゃんけんを制す

これは、私が大学四年間を通して出した結論ですが、
相手に出す手を考える時間を与えないほどグーが初手に来る確率が高いです。

そのためには、普通のじゃんけんでいう

最初はグーじゃんけんぽん!

にあたる

男気じゃんけんじゃんけんぽん!

は自分で発声するようにしましょう。
そして出す手を考える時間を与えないのです。

ここでのポイントは
音量を張って言う
事です。

そうすることによって、相手は緊張感が高まり、
手先に力が入ります。

何も考えていないとき、力の入った握りこぶしは、なかなか自由に開かないものです。

その結果、相手は

グーしか出せないわけですね。

じゃんけん前に目の前でグーを印象付けろ!

相手にグーを見せつけて洗脳する

これも自分がとってきた統計ですが、じゃんけん前にグーを見せつけることで、
相手の初手をグーに誘導することができます。

これは無意識に相手の脳にグーを印象付けることができるからだと考えています。

しかし、これはさりげなくやるのがポイント。

相手の潜在意識の中にグーを植え付けるのです!!

高額な男気じゃんけんほどグーが出やすい!!

これはマジなんですよね・・・。

実際意識していないと自分もグーを出していたりします。

これはなぜかというと

「ここで勝ってはまずい・・・!」

「緊張する・・・!!」

と思ってしまうからです。
その結果、多くの人は指先から腕にかけて力が入りすぎ、
握ったこぶしを開けないままじゃんけんが終わってしまうんです。

ここでポイントが2つ

  1. 自分も力んでいる演技をして、相手の体にも力が入るように誘導すること
  2. 相手がじゃんけん前から握りこぶしを作っていること

私の経験では相手が、リラックスしているように見えたら、
逆にグー以外の手が飛んでくる確率の方が高かったです。

その場合は注意してください。

まとめ

男気じゃんけんを制する者は経済を制す

今回は、頻繁にはじゃんけんをしない相手に有効なグーに誘導する作戦を紹介しました。

この知識がない人たちと男気じゃんけんをするときは、初手はチョキを出しましょう。
これで、一人負けで抜けれることはあっても、一撃で勝ち抜けする確率はほとんどなくなります。

どれも有効な手ですが、全くもって100%ではありません。
高額なじゃんけんで勝ってしまっても、一切責任は取れませんので
遊び程度にご活用ください。

友達同士でやることが多いと思いますので、
友情が破綻しない程度に負けてもらって、
よりよい男気ライフを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました